ツキは魅力によって引き寄せられる

ツキは魅力によって引き寄せられる

ツキは魅力によって引き寄せられる

「ツキ」とは具体的にいえば、どういうことなのだろう?「地位の昇進」「よい女に好かれる」「コネを得る」などもあるが、総じてそれは「物質的恩恵が自分の方へやってくる」という意味であり、もっとたん的にいうならば、それは「おカネがこっちにやってくる」ということである。

おカネは人間の発明した「物の象徴化されたもの」であり、そしてそのおカネは、人間に付随して動き廻るのである。つまり、おカネを引き寄せるということは、人間を魅きよせるということであり、更にいえば、それは人間の気持ちを自分の方へ引きつけるということになる。

すなわち、ツキは魅力という磁石的吸引力によって、自分の方へ引っぱり込むことができるのだ。だから、あなたは自分に魅力をつければ、あらゆるツキを自分の方へ向ける好運人間になれるのである。では、その魅力はどうやったら自分の身につけることが出来るのか?その原理は至極簡単である。要するに、他人に快感をもたらせば良いのだ。

つまり、人をよい気分にさせてやれば、その人は再びそのよい気分にひたりたいため、あなたに魅きつけられてくるのである。よい気分とは、つまり「充足感」である。人間にとって、この充足を必要とするものは次の五つの本能的衝動である。

1.自己生存欲(飢えの怖れ)

2.群居衝動(人と一緒に居たい)

3.自己重要感(優越感)

4.性欲(異性に好かれたい)

5.好奇心(新情報を求める)

この五つの内どれかを充足してやれは、直ちに人はあなたに魅きつけられる。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional